ウェブデザイナー募集 ホームページ作成HOME

ホームページ作成講座 無料テンプレートで Web Design

HTMLタグ講座 ホームページ作成講座

 【メモ帳でHTMLを書こう!】 ホームページ作成講座

ウィンドウズのアクセサリーにメモ帳があります。

もし見当たらなければ、ウィンドウズのスタートメニューのアクセサリの中から開きます。

さて、開きましたか?

そうしましたら、ここからしたの文字をドラッグしてコピーペーストしてください。

ここから--------------------------------------------------------------------

<html>

<head>

<title>ホームページのタイトル</title>

</head>
<body>

<h1>見出し</h1>
<h2>見出し</h2>

<p>文章を入れます。</p>

</body>
</html>

ここまで--------------------------------------------------------------------

 

貼り付けましたか?

そうしたら、左上のファイルを押して名前をつけて保存をクリック。

この際、ファイルの名前は./としてください。

HTMLファイルということを示すのが○○.htmlという名前なのです。
これを拡張子(かくちょうし)といいます。

さて、保存ができたらこのこのコピーした文章の編集をします。
保存した場所がわからなくなると困るのでデスクトップに保存します。

まず、<html>(エイチティーエムエル)というのは、このファイルがインターネットで閲覧するための文章を書いていくためのファイルであることで始まるのに必ず必要なものです。

そして次に<head>(ヘッド)。

これは、このHTMLの情報を書くためのタグです。<>で囲われているものはタグといいます。

ここには、別ページで書いている検索エンジン対策について必要な情報を書きます。
とりあえず、ここには<title>ホームページのタイトル</title>だけしか書きませんでした。

<title>ここの間</title>にホームページのタイトルを書き込みましょう。

そして</head>は終わりです。殆どのタグが層なのですが、<○○>で始まり</○○>この</>スラッシュが入っているダグは閉じタグといいます。

この閉じタグがなかったり、<>がちゃんと書かれていないと上手く表示されないので、気をつけてください。

<body>これはボディータグといいます。

インターネットで表示される部分はすべてこの<body>の間に書かれているタグ、文章、画像で成り立っています。

HTMLは英語の構文を基に作られています。

そのため、構文の説明、タイトルから始まり、見出し、小見出し、文章で構成されます。

<h1>は一番の大見出しです。それから<h2><h3>と見出しの重要度が下がっていきます。ここでは<h2>までしか書きませんでしたが、<h4>くらいまで書くのが一般的です。ここも同じく<h1></h1>の間に見出しにしたいタイトルを書いてください。

次は<p>文章を入れます。</p>に文章を入れます。<p>ピータグといいHTMLのファイル内に書く文章はこの<p>で囲うと覚えておきましょう。

そのまま<p>で囲わなくても<body>の間に書かれた文章なら表示されますが、基本的には間違いです。<body>の間の文章は何かしらのタグに囲んで表示するものだと思ってください。

<p>の間に文章を入れてみましたか?

そうしたら、上書き保存をしましょう。

ここまで理解できればホームページ作成講座の基礎はOKです。

え?これで?と思う方もいらっしゃると思いますが、この基礎をわからないでブログを書いている人はたくさんいます。とくに<body>の間の文章は何かしらのタグに囲んで表示するものであることを知っている人は、意外に少ないのです。

これでブログはかけるけど、ホームページは作れないという人と一歩差がつきました!

それでは、次に進みましょう!


ホームページ作成講座
ホームページ作成講座【HTMLタグ講座】
ホームページ作成講座【ブラウザーで表示してみよう】
ホームページ作成講座【レイアウトをしてみよう】
ホームページ作成講座【無料ホームページのテンプレートを使おう】
ホームページ作成講座【無料テンプレートをカスタマイズしよう】
ホームページ作成講座
HTMLタグ講座
ブラウザで表示
レイアウト
テンプレート
カスタマイズ講座
ホームページ作成講座HOME
ホームページ作成講座HOME